hibarai Engine ヒバライエンジン

導入のメリット

hibarai Engineとは、日払い・週払い専用の給与計算ソフトです。日額表の給与計算を可能とし、社会保険控除、年末調整に対応します。

給与の受け取り方が広がることで、求人応募数やスタッフの定着率アップに貢献します。

求人応募数の向上

求人媒体に「日払い対応可能」を表記することで、求人応募数の向上が期待できます。


求人媒体で募集をかけていても、なかなか応募が集まらない。そんなお悩みはありませんか?今はどの業界も人材が不足しています。今までよりも働きやすく、より条件が良い求人に募集が集中する傾向にあります。ずばり、「福利厚生制度の充実」がキーワードです。そこで、ぜひhibarai Engineを活用してください。求人媒体の人気カテゴリの1つ「日払い対応可能」の表記が可能になり、求人の間口が広がり、短期アルバイトの募集と同じくらいの採用力をつけることが可能となります。

従業員様の定着率向上

働いた分の給与が「見える化」されるので、従業員様がモチベーションを維持して働けます。


働き始めの1ヶ月は、人間関係を理由にした離職が多いと言われており、この期間をどのように高いモチベーションを維持して働けるのかが、その後の定着率に大きく関係しています。hibarai Engineを利用いただくと、従業員様ご自身の給与が視覚化されるので、小さな成功体験を積み重ねることができます。しかも、従業員様の好きなタイミングで給与を受け取ることができるので、「もっと頑張ろう」と働く意欲も向上します。その間に職場環境にも馴染むことができ、長期雇用につなげることができます。

給与処理の手間を削減

日額表に基づいた税控除、設定した税率の社会保険料控除が自動化されます。


日払いの給与を表計算ソフトなどを用いて実現しようとすると、勤怠管理とは別の作業ラインが発生するための手間が大幅に増加します。確認箇所の増加は給与や税控除の過不足など致命的なヒューマンエラーの要因にもなり、経理担当者にとって大きな負担になることもあります。hibarai Engineであれば、日額表に基づいた税控除、設定した税率の社会保険料控除が自動化できます。また、勤怠管理ソフトやサービスと連携することで、業務効率を更に高めることも可能ですので、結果的に生産性の向上に役立てることができます。

充実の機能

現金払い・振込データ(全銀協規定フォーマット)対応。


日払いは現金払い・振込データ(全銀協規定フォーマット)のどちらにも対応しています。また、給与明細や賃金台帳、支給控除一覧表など帳票類へのpdf出力を可能とし、年末調整機能や源泉徴収票も対応しています。

短期雇用者もOK

日雇労働被保険者・日雇特例被保険者に対応。


日雇労働者被保険者手帳と日雇特例被保険者手帳へ貼付する印紙代の控除にも対応しています。等級に応じた被保険者、事業者の金額設定が可能です。

こんなことで お悩み ではありませんか?

  • 日払いを導入したいが、方法が分からない
  • 表計算ソフトで日払いをしているが非常に手間
  • 日払いで社会保険の控除がしたい
  • 既に導入済みの勤怠管理ソフトとも連携したい
  • まずはお気軽にお問い合わせください

    製品のデモのお申し込みや導入のご相談、カタログ請求は、下記専用フォームからお問い合わせください。

    お問い合わせ