日払い・週払い用(日額表・丙欄対応)の給与計算ソフト

hibarai Engine お電話でのお問い合わせ03-5368-3789
機能紹介 メリット 導入事例 ご利用までの流れ よくある質問 会社概要 お問い合わせ
機能紹介

hibarai Engine とは、「日払い・週払い」を行なうために必要な日々の一連の給与計算業務を、
非常に簡単な操作で可能にした、ソフトウェアです。

マスターデータ管理機能

ユーザー設定、給与体系、振込口座、現場、スタッフの登録・更新をおこないます。
hibarai Engineの初期設定時、現場スタッフの新規登録・変更発生毎に使用します。

データ入出力機能

勤怠データ・アルバイトマスターデータのアップロード、勤怠データ・アルバイトマスターデータ、給与明細データのダウンロードをおこなうことができます。
また各種履歴の表示もおこなうことができます。

給与計算機能

とりこんだ勤怠データをもとに日払い・週払いの給与計算をおこないます。
社会保険計算にも対応しております。

給与支払データ生成機能

確定した給与計算結果をもとに、銀行振込の場合は「銀行送信用のデータ(全銀データ)」を、現金支給の場合は「受領書」を生成します。

給与明細閲覧機能

アルバイトスタッフは、PC・携帯電話から給与明細を閲覧することができます。

年末調整機能

年間の給与計算結果に対し、年末調整処理をおこないます。

動作環境

「hibarai Engine」を使うためには、サーバを用意し、利用者のパソコンをネットワークでつなぎます。サーバに「hibarai Engine」をインストールすることで、パソコンのWebブラウザー上から「hibarai Engine」を利用できます。また、用意するサーバは「hibarai Engine」専用でご利用いただくようお願いいたします。※1台のパソコンのみで使用する場合、サーバではなくパソコンを用意し、パソコンへインストールすることで利用することができます。
■サーバOS・ミドルウェア環境
  Windowsの場合
・Windows Server 2008、Windows Server 2012
・Webサーバ(Apache:2.2以上)
・Webアプリケーションサーバ(Tomcat:5.0.27以上)
・データベース(PowerGres on Windows V9台)
  Linuxの場合
・Linuxディストリビューション
(Red Hat Enterprise Linux 5又は6、CentOS 5又は6)
・Webサーバ(Apache:2.2以上)
・Webアプリケーションサーバ(Tomcat:5.0.27以上)
・データベース(rh-postgresql:8.1.0以上)
■サーバスペックの目安
  CPU:インテルXeon又は同等の互換プロセッサ
  メモリ:4GB以上
  ハードディスク:73GB以上、RAID1
■クライアント環境
  Internet Explorer7以降 、Adobe Acrobat Readerが必要です。
■パート・アルバイト(給与明細閲覧)
  インターネットに接続可能な機器(携帯電話、スマートフォン、パソコン)

本資料内の製品仕様・ソフトウェア・サービス内容については、本資料作成時点のものです。また将来にわたる製品改良のため、それらを予告なく変更することがあります。
hibarai Engineは株式会社オープンループの登録商標です。
この資料内記載の製品名は各社の登録商標または商標です。


▲pagetop
ホーム|機能紹介|メリット導入事例ご利用までの流れよくある質問お問い合わせ
会社概要 サイトマップ 個人情報保護方針
Copyright