ITセキュリティ事業

ITセキュリティ技術を広く提供することにより、豊かな社会の実現を目指しています。
情報の”漏洩、改ざん、なりますまし”を防止するITセキュリティ技術を提供し、さらには、ITセキュリティ技術力を生かしたセキュリティ診断サービス、コンサルティング等でもお役に立っています。

ITセキュリティソリューション提供サービス

私たちが生活する社会は、情報化・ネットワーク化が急速に進んでおり、色々な情報がインターネット等のネットワークを経由して行き来しています。
当社は、これらの情報の“漏洩、改ざん、なりすまし”を防止するITセキュリティ技術を提供しています。ユーザ認証、データ暗号化、デジタル署名関連先端技術を駆使して、無線LAN機器、ネットワーク機器、デジタル家電製品、モバイル機器、ウェブシステム等において、優れたセキュリティソリューションを提供しています。さらには、IT技術力を活かしたセキュリティ診断サービス、コンサルティング等でもお役にたっています。

技術例

モバイル プライバシー保護(秘話技術・認証技術 等)、ロケーション認証技術
暗号 暗号性能特定評価技術、暗号インプリメント
その他 コンテンツ流通、家電用通信ファームウェア技術 等

ITセキュリティ コアコンピタンス となる3つの技術 暗号技術 エンベディット技術 通信プロトコル技術

社会が求める次世代のITセキュリティソリューションを提唱

当社は蓄積された技術・ノウハウをベースとし、無線LAN、IP電話、企業機密保護分野等、社会的にセキュリティ強化が要請されている先端マーケットに向けて、独自のセキュリティソリューションを提案し、提供いたします。とりわけ、2005年4月から完全施行された個人情報保護法などを背景とした社会的関心が高まる中、ビジネスシーンにおける個人情報や機密情報の保護に関する分野において、先端的なソリューションを提唱、そのサービス化をはかっています。

【参考】 個人情報保護法
2005年4月1日、個人情報の適正な取扱いについて定め、個人の利益を保護する目的で、個人情報保護法が完全施行されています。これにより、企業・団体には、情報流出の防御措置を講ずる義務が生じます。また、これを怠った場合には、場合により刑罰も科せられることとなります。